『少女マテリアル』――鳴子ハナハル

記事公開:2008年06月30日 最終更新:2011年12月29日
少女マテリアルの商品画像
  • 鳴子 ハナハル(2008-07-01)
  • ¥ 1,404
  • 一時的に在庫切れですが、商品が入荷次第配送します。配送予定日がわかり次第Eメールにてお知らせします。商品の代金は発送時に請求いたします。

(※この記事は、単行本発売前に書かれた『今週発売される成年コミック』を更新 (2008/6/30〜7/6)からの抜粋に、雑誌掲載時の感想を追加したものです。紹介した内容は、単行本で加筆・修正・変更・削除されている可能性があります。ご注意ください。記事の末尾に参考情報コメント欄があります)

画像(明日の私にヨロシク  /  鳴子ハナハル)

鳴子ハナハルの成年向け初単行本、少女マテリアルは、どうやら今週発売予定。

漫画技術と女の子の可愛さという点では、間違いなくエロ漫画界屈指の人材でありながら、長く単行本化がなされず、ワニマガジンは原稿を抵当に入れて資産運用しているのでは、いや原稿が大黒柱の下敷きになっているから引き抜くと社屋ごと倒壊してしまうのだ──と、根も葉もない噂まで呼んだ伝説の作家の単行本が、ついに発売されます!

画像(『COMIC快楽天』2008年6月号表紙のメイドさん  /  鳴子ハナハル)

以前の情報によると、2/4(4ブンノ2)2/4ツヅキ(4ブンノ2 ツヅキ)ヒタイ紅い水踊る大観覧車スクランブルドエッグU.F.O.明日の私にヨロシク(前後編)、岬まで、カラーピンナップが収録される模様。初出自にカラーだった部分を完全再現。各作品に新規描き下ろし&加筆修正あり。雑誌掲載時より消しが小さくなるみたいです。

また、初回配本分にのみ、限定枚数生産・多色刷・直筆サイン入りでシリアルナンバー入りの特製アートグラフの頒布要項が封入されているとのこと。都内だと30日には店頭に並ぶという噂もちらほら。

画像(明日の私にヨロシク  /  鳴子ハナハル)

収録作品:2/4(4ブンノ2)/2/4ツヅキ(4ブンノ2 ツヅキ)/ヒタイ/紅い水/踊る大観覧車/スクランブルドエッグ/U.F.O./明日の私にヨロシク/(前編/後編)/岬まで

雑誌掲載時の感想

  • 明日の私にヨロシク(『COMIC快楽天』2008年1月号――2007年11月29日)  [セックス, 幼なじみ, 処女, コミカル, 少女, ストーリー性, 欠損]
    画像(明日の私にヨロシク  /  鳴子ハナハル)

    モノクロ24P. 事故の後遺症により、一日ごとに記憶がリセットされる女の 子と、彼女の幼なじみの男の子。ある日、男の子は、前日の記憶がない彼女か ら、「私… 誰かとHしちゃったみたい」と相談されてしまいます。

    画像(明日の私にヨロシク  /  鳴子ハナハル)

    ふたりきりの帰り道で、昨日の記憶を持たぬまま、「…私 その人に…処 女 あげちゃったのかな…」「なんてゆーかね… 変なの Hしちゃっててもね  心は…処女みたいな…」と寂しげに呟く女の子。見かねた幼なじみの彼は、 思わず「手伝ってやろうか? もっかい処女捨てるの」と口走ってしまい……。

    画像(明日の私にヨロシク  /  鳴子ハナハル)

    えろあきちゃん:

    漫画技術と描く女の子の可愛さという点では、間違いなくエロ漫画界屈指 の人材である鳴子ハナハルひさびさのモノクロ作品。うちエロシー ンが13ページ、しかも、ほかの男性とHしたらしい記憶欠損少女との疑似初体 験と真相が明かされて以降の二段構成という、なかなかに力の入った作品となっ ております。

    画像(明日の私にヨロシク  /  鳴子ハナハル)
    本当は初めてではないはずなのに、初めてのように照れまくる女の子さん。

    ほのかに喪失感の漂う複雑なシチュエーションという、鳴子ハナハル ストーリーものの定番路線で始まりながら、決してそこに留まらず、と ころどころにコミカルな味わいを加えて雰囲気を和らげつつ、幼なじみの彼の 希求とセックスを重ね合わせることにより、ストーリーとエロを両立させるこ とに挑戦した作品。あるいは、従来のハナハル的世界から脱出し、 「その先」を目指そうとした意欲作と読み取るべきかもしれません。

    えー、難しいという人にもーちょっと噛み砕いて説明すると、ネットの掲 示板あたりでみんなして「ハナハルは」→「抜けない」を合言葉にするものだ から、ハナハルさん頑張っちゃったのかなーとか、そんな風に思ったりしたの でした。もしそうだとしたらなんとなく申し訳ないような気がするというか、 出来心だったんですというか、記憶のない女の子が肉体だけはエッチになって ゆくシチュエーションっていいよね!(←話を変えた)

    鳴子ハナハルは来月号にも登場予定。こんどは表紙&カラー だそうです。

    画像(明日の私にヨロシク  /  鳴子ハナハル)
    毎日記憶を忘れ、そのたびに初々しい反応を見せる女の子。しかし、男の子は、彼女の体が彼との行為を憶えていることに気が付いて……

参考


※下のコメント欄は、『今週発売される成年コミック』を更新 (2008/6/30〜7/6)との共用です。

blog comments powered by Disqus