『イマコシステム』――緑のルーペ

記事公開:2010年09月20日 最終更新:2013年02月24日
イマコシステムの商品画像

(※この記事は、単行本発売前に書かれた『今週発売される成年コミック』を更新 (2010/09/20〜09/26)からの抜粋に、雑誌掲載時の感想を追加したものです。紹介した内容は、単行本で加筆・修正・変更・削除されている可能性があります。ご注意ください。記事の末尾に参考情報コメント欄があります)

イマコシステム緑のルーペの単行本。茜新社のCOMIC天魔イマコさんと猫かぶりで登場して以来、ネットで何度となく話題を呼んだ作者の処女単行本です。

画像(イマコさんと猫かぶり  /  緑のルーペ)

単行本の目玉は、言うまでもなく、完全収録されるイマコさんシリーズ。

画像(イマコさんとイチナくん I  /  緑のルーペ)

読み切り作品〜猫かぶりの大人気を受けて開始されたシリーズは、最初ごくありがちなラブコメに思われました。しかし、話が進むにつれて、イマコさんがイチナくん以外の男の子と関係を深め、イチナくんの男としての矮小さが強調されてゆくという、非常に不穏な雲行きに……!

画像(イマコさんと薬物学 I  /  緑のルーペ)

チャラい男に薬物性交で籠絡されたイマコさんが、やがてセックスに溺れ、不特定多数の男性と嬉々として交わるまでに堕落する、ビッチ化・寝取られ展開に、多くの読者が胃痛を催して床をのたうち回りながらも先を待ち望んだという、伝説のシリーズです。

画像(イマコさんと薬物学 II  / 緑のルーペ)

猫耳カチューシャによるコスプレから、ブレザー制服半脱ぎの黒スト破きセックス、眼鏡っ娘がヤクい目つきでセックスに溺れる薬物セックス、祭の夜の青姦複数姦、目隠しとヘッドフォンで感覚を遮断された女の子によるご奉仕セックス――と、描写は非常にハード。ストーリーは賛否両論ありそうですが、こだわりを感じる姿勢は好ましいところです。

画像(イマコさんとイチナくん II  / 緑のルーペ)

ほか、カーテンアスペルガァの短編二作を収録。単行本カバーはフルカラーのリバーシブル仕様。イマコさんシリーズの後日談が描き下ろしで追加されているそうなので、ファンの人は可及的速やかにゲットして、内容を確かめましょう。

イマコシステム収録作品:カーテン/アスペルガァ/イマコさんと猫かぶり/イマコさんとイチナくん I/イマコさんと薬物学 I/イマコさんと薬物学 II/イマコさんと肝試し/イマコさんとイチナくん II/イマコさんとイチナくん III

雑誌掲載時の感想

  • カーテン(『コミック天魔』2009年8月号――2009年07月20日)  [セックス, 体育館, 廃校, 舞台, 会社, 作家, 教室]  <DMMで電子書籍が販売中>
    画像(カーテン  /  緑のルーペ)

    高校の頃友達だった女の子が、会社の同僚である青年。彼らには、かつて、廃校となった母校にこっそり集まってはセックスしていたという共通の秘密があって……?

    画像(カーテン  /  緑のルーペ)

    えろあきちゃん:

    2009年6月号にイマコさんと猫かぶりで初登場して、ネットで注目を集めた作家さんが再登場。

    今回は真面目っぽいお話。教室の机の上や、暗幕で仕切られた講堂のステージで、セックスに溺れる二人の男性と一人の女性の姿が描かれます。

  • アスペルガァ(『COMIC天魔』2009年10月号――2009年09月20日)  [シリアス, イジメ, 絶頂, 処女, 拘束, 幼なじみ, ベッド]  <DMMで電子書籍が販売中>
    画像(アスペルガァ  /  緑のルーペ)

    目を覚ました時、なぜか半裸でベッドに縛り付けられていた女の子。彼女の前には、太った同学年の男の子が立っていて……?

    画像(アスペルガァ  /  緑のルーペ)

    えろあきちゃん:

    女の子がどんどん綺麗になってゆくのを横で見ていた幼なじみの男の子が、彼女に色目を使う男子たちが、裏で彼女の処女をどうやって奪うか算段を立てているのを耳にして、嫉妬と焦燥にさいなまれて彼女を拘束。彼女の無警戒さを責めながら、愛憎をない交ぜに彼女の初めてを奪います。

    画像(アスペルガァ  /  緑のルーペ)

    こやつ前回シリアスで来たかと思ったら、今回はもっとシリアスなやつで攻めてきおった。

    嫌悪と快楽、愛と憎悪が入り交じるどろどろの性行為が、絶頂のカタルシスを経て爽やかに余韻を残す構成がわりとよろしいです。えーと、あと、とっしー言うなヽ( ´∀`)ノ

  • イマコさんと猫かぶり(『COMIC天魔』2009年6月号――2009年05月19日)  [, 母乳, コスプレ, よだれ, 膣内射精, 口内射精, 猫耳, 黒タイツ, 眼鏡, 生セックス, 半脱ぎ, 幼なじみ, お膝抱っこ, , ローション, ...]  <DMMで電子書籍が販売中>
    画像(イマコさんと猫かぶり  /  緑のルーペ)

    初登場。ずっと可愛がっていた飼い猫が死んだために、三日間も学校を休んでいる、幼なじみの男の子。友人から、「ここはイマコちゃんが猫の代わりになってあげなくちゃ!」と焚き付けられた眼鏡さんは、ネコミミコスプレ姿で、彼の部屋のチャイムを鳴らすのですが……?

    画像(イマコさんと猫かぶり  /  緑のルーペ)

    えろあきちゃん:

    やっぱり引かれたかと思いきや、「ペットが人間になって帰ってきた」と認識したらしい男の子に導かれるまま、鈴付きの首輪をはめられてしまった女の子が、床に置かれたミルク皿からミルクをペロペロさせられたり、お膝だっこをさせられたり。

    キス→ほっぺたにおちんぽを押しつけられてフェラチオ→口内射精→口に含んだ精液と唾液の混合物をおちんぽに垂らしてローション替わりに→黒タイツ半脱ぎで生挿入されて、「人間と猫だとね 受精しても 染色体の数が違うから着床できないんだ 赤ちゃんなんて絶対にできないよ」と言われつつ、連続で膣内射精を決められちゃう、という流れ。

    画像(イマコさんと猫かぶり  /  緑のルーペ)

    みるくペロペロの構図が決まっていてよろしいようなヽ( ´∀`)ノ 頬に性器を押しつけられるコマの表情(と、反対側の頬が柔らかそうに膨らんでいるところ)もよろしいと思う。

  • イマコさんとイチナくん I(『COMIC天魔』2009年12月号――2009年11月20日)  [, ブレザー, 校舎裏, 股間, 部活, 眼鏡, , タイツ, 寝起きフェラ, 黒タイツ]
    画像(イマコさんとイチナくん I  /  緑のルーペ)
    いかなる遺恨があったものか、朝から男の子に小悪を仕掛けるイマコさん。不機嫌なのとも違うみたいですが……?

    こちらも2009年6月号に掲載された読み切りのつづき。モノクロ10P + 巻中カラー4P +モノクロ12Pの変則構成。前半は、鞄を背負って彼の部屋にやってきた眼鏡イマコさんが、彼のものを寝起きフェラ。後半はふたりが校舎裏で。ブレザー制服のイマコさんを、黒タイツの股間部だけ破いて犯しちゃいます。

    画像(イマコさんとイチナくん I  /  緑のルーペ)

    えろあきちゃん:

    というわけで、ネットで注目を集めたイマコさんが、シリーズ連載として帰って参りましたヽ( ´∀`)ノ 読み切り版の後のお話で、イマコさんの相手の男の子は読み切り版と同一人物です。

    画像(イマコさんとイチナくん I  /  緑のルーペ)

    バックから貫かれて、脚をまっすぐ伸ばしたまま地面に手を付いているシーンとか、両脚抱え上げで犯されているシーンとか、タイツ脚を強調している構図がちょっとよろしいなー、と。

  • イマコさんと薬物学 I(『COMIC天魔』2010年2月号――2010年01月17日)  [薬物, 虚ろ目, セックス, ]
    画像(イマコさんと薬物学 I  /  緑のルーペ)

    モノクロ巻頭。2009年12月号に掲載されたイマコさんとイチナくん Iのつづき。ひょんな事からあやしげなお薬を入手した男の子。つい出来心で、イマコさんの飲み物にお薬を入れてみると……?

    画像(イマコさんと薬物学 I  /  緑のルーペ)

    えろあきちゃん:

    ヤクい目つきになった女の子とぐるぐるセックス。虚ろ目とはまた違う、病んだ瞳が妖しくてよろしいですヽ( ´∀`)ノ

  • イマコさんと薬物学 II(『COMIC天魔』2010年4月号――2010年03月21日)  [処女, 寝取られ, 図書委員]

    2010年2月号のつづき。怪しげな図書委員の男の子に薬を飲まされ、処女を奪われてしまうイマコさん。薬のせいで、初めてなのに快楽に狂いまくって、ついに心の中までも……?!

    画像(イマコさんと薬物学 II  / 緑のルーペ)
    クスリと引き替えに行為を迫られるイマコさん。薬の効果で、肉体だけでなく、精神までも犯されることに……!

    えろあきちゃん:

    なんか寝取られ傾向になりつつあり。

  • イマコさんと肝試し(『COMIC天魔』2010年5月号――2010年04月17日)  [金髪, 図書委員, セックス, 間男, ビッチ, , 浴衣, 半脱ぎ, ニオイ]  <DMMで電子書籍が販売中>

    先月号のつづき。前回の一件以来、すっかり図書委員の男の子にセックス漬けにされているイマコさん。彼の差し金により、イチナくんをお祭りに誘いますが、ふたりの関係に不審を抱いたイチナくんは、言い訳をしてお誘いをパス。しかし、祭の夜、図書委員くんの用意した「代役」があらわれて……?

    画像(イマコさんと肝試し  / 緑のルーペ)

    えろあきちゃん:

    前半は、むかしイチナ君と一緒に暮らしていた部屋で、イマコさんが金髪男とのえっちに没頭。他の男の匂いで汚されて、思い出ごと上書きされちゃいます。

    画像(イマコさんと肝試し  / 緑のルーペ)

    後半は、イマコさんが、金髪男や友人さんの目の前で、「代役」として現れた男から、強引に行為に持ち込まれちゃう流れ。はじめは嫌がっていたのに、浴衣半脱ぎでずぶずぶに犯されるうちにすっかり蕩けて、ますますビッチに目覚めさせられちゃうことに……!

  • イマコさんとイチナくん II(『COMIC天魔』2010年7月号――2010年06月19日)  [ヘッドフォン, , 目隠し, 落書き, 全裸, 首輪, 女性器, 妄想, 卑劣, 動物, 廊下, 正座, フェラチオ, サンドイッチ, オチ]
    画像(イマコさんとイチナくん II  / 緑のルーペ)
    目隠しで男たちにひざまずくイマコさん。頬を二回叩かれるのが、お口奉仕の合図

    モノクロ巻頭。かつて自分がイマコさんに強いた、卑劣な行為を思い出すイチナくん。いっぽうのイマコさんは、すっかりエッチの虜に。全裸に首輪だけを付けられ、目隠し + ヘッドフォンで視覚と聴覚を遮断された状態で、誰とも分からぬ男たちにご奉仕します。

    画像(イマコさんとイチナくん II  / 緑のルーペ)
    ヘッドフォンから流れる自分の淫声で思考を埋められながら、動物のように行為に没頭します♥

    えろあきちゃん:

    すっかりエロ子と化したイマコさんが、華奢な身体を男たちからいいように使われまくり。

    視界を奪われ、ヘッドフォンで耳を塞がれて、今までのエッチの録音を絶え間なく流されて、すっかり外界から乖離してしまった彼女が、「マ○コ」「ケツ」の二部門に分かれた正の字でお尻を埋め尽くされた状態で、上下のお口を串刺しにされたり、前後からサンドイッチされて両方の穴を埋められたり……と、山ほどヒドいことをされちゃいます。

    画像(イマコさんとイチナくん II  / 緑のルーペ)

    目隠し + ヘッドフォン + 首輪 + 全裸という異常の装いの女の子が、か細い肉体をもみくちゃにされる絵面が凶悪ヽ( ´∀`)ノ 蹂躙され台無しにされてしまった大切なものを、なにもできずに傍観するしかない、切なさと無力感がない交ぜになった感覚を、たっぷり堪能できます。

    あと、こないだ松本ドリル研究所まマまま! FINALが樹立した、お尻に正の字ギネス記録が、はやくも破られた気配が。

    それはそれとして…… ぜんぶ妄想オチだったら廊下で正座な?ヽ( ´∀`)ノ

    緑のルーペは、初単行本(※タイトル未定)が9月下旬に発売予定。イマコさんシリーズが完全収録されます。

  • イマコさんとイチナくん III(『COMIC天魔』2010年8月号――2010年07月21日)  [猫耳, , ラブラブ, セックス, ストーリー性]

    最終回。なんだかんだで事件(?)は収束。猫耳を付けたパーカー姿のイマコさんとえっちします。

    画像(イマコさんとイチナくん III  / 緑のルーペ)

    えろあきちゃん:

    ああつまりアナザーストーリーだったのか、と今頃になって気付いたり。イマコさんとイチナくん I以降のエピソードは、初登場作品にして大きな話題を呼んだ、イマコさんと猫かぶりを、大きく拡げて展開し直したようなお話だったのね。

    画像(イマコさんとイチナくん III  / 緑のルーペ)

    ふたりのラブラブ具合がよろしげ。大山鳴動して猫一匹なストーリーもハッピーで、読んでいてほっとできるところです。

    それはそれとして、ストーリーものの最終回になると、解説が淡泊になる性癖をなんとか(略)

    緑のルーペは、イマコさんシリーズが完全収録される初単行本が、9月下旬に発売予定です。

参考


※下のコメント欄は、『今週発売される成年コミック』を更新 (2010/09/20〜09/26)との共用です。

blog comments powered by Disqus