『TSF物語』――新堂エル

記事公開:2011年04月04日 最終更新:2011年09月17日
TSF物語の商品画像
  • 新堂 エル(2011-04-08)
  • ¥ 1,080
  • 通常11~13日以内に発送

(※この記事は、単行本発売前に書かれた『今週発売される成年コミック』を更新 (2011/04/04〜04/10)からの抜粋に、雑誌掲載時の感想を追加したものです。紹介した内容は、単行本で加筆・修正・変更・削除されている可能性があります。ご注意ください。記事の末尾に参考情報コメント欄があります)

TSF物語新堂エルの単行本。ティーアイネットの雑誌COMIC Mujinに掲載された作品を収録。雑誌掲載時より大幅に加筆修正+ 描き下ろしあり。描き下ろしエピソードのほかに、既存のパートにもページが追加されています。

画像(TSF物語 最終話 / 新堂エル)
TSF物語 最終話

メインとなるのは、遺伝子治療の影響で肉体が女体化してしまった男の子の数奇な運命が綴られる中編、TSF物語(※雑誌掲載時のタイトルは女の子になって)。

身体上の変化が周囲にあたえる影響を軽く見て、以前と変わらぬ気安い態度でクラスメイト男子に接していた彼/彼女が、彼らに囲まれ、すぐそばを人が通行する屋外でフェラチオを強要されたところから始まって……

画像(TSF物語 #1 / 新堂エル)
TSF物語 #1

彼/彼女が女性になったことを受け入れられない親友の男の子から、「タクミを返せ!」「お前はタクミなんかじゃない!」「薄汚いメスブタなんだ!」と罵倒されながら処女を奪われ、首締めされながら激しい暴行を受ける第1話から……

画像(TSF物語 #1 / 新堂エル)
TSF物語 #1

第2話では、異性時代に憧れていたクラスメイトさんと仲良くなり、親しく相談に乗ってもらえるようになったのに、電車内で痴漢に襲われる彼女を助けようとして、逆に痴漢の餌食に。

画像(TSF物語 #2 / 新堂エル)
TSF物語 #2

最初は、「相手が悪かったな! こっちは中身男なんだから――」と強がっていたはずが、ねちねちアヌスを責められて、すっかり腰砕けに。たまらず挿入をおねだりして、自分が誰のち○ぽでもウェルカムなビッチボディの持ち主であることを痛感。最後は、クラスメイトさんの前だというのに、アヘ顔で電車の床に崩れ落ちて体を痙攣させ、白い目で見られてしまう体たらく。

画像(TSF物語 #2 / 新堂エル)
TSF物語 #2

その後も痴漢男性との関係を継続し、ホテルでラブラブセックスに酔いしれるまでになった彼/彼女。学校では男子トイレが定住所となり、すっかり男子生徒の公衆便器に。三穴責めもお手のもので、全身に卑猥な落書きを施され、輪姦の一部始終を撮影され、締まりが悪いからと体に電流まで流されてしまいますが、それでも頭の中はセックスのことばかり。

画像(TSF物語 #3 / 新堂エル)
TSF物語 #3

ついには、妊娠が発覚し、家や学校に居られなくなって、漫画喫茶を転々としながらその日暮らしを送る、ボテ腹娼婦にまで転落。孕み腹がことさら目立つチャラ衣装で、「産まれてくる子供のため」と言い訳しながら春をひさぎますが、ちょっとおあずけを食っただけで、ただマンを了承するほどの脳みそ空っぽぷり。ついには、同性であるかつての同級生を相手に、レズ売春を受け入れるまでに堕ちてしまうのですが……?!

画像(TSF物語 最終話 / 新堂エル)
TSF物語 最終話

自らの意志とは無関係に女体化させられた男の子が、放埒な乱行を重ねた末にすべてを失って、泥水どころか見知らぬ男の精液をすすって生を繋ぐまでに転落する、一大性転換ビッチ化サーガ。

連載開始時、新堂エル自身が、「前々から描きたいと思っていた」と熱く意気込みを語っていただけはある、ハード系TS愛好家の妄想琴線にビンビンに触れまくった展開は、取り返しが付かなさすぎて壮絶すぎるほど。

画像(TSF物語 最終話 / 新堂エル)
TSF物語 最終話

なかでも、自分にかつて備わっていたはずの男性性を否定し、淫乱バカ女のアイデンティティに染まってゆく、彼/彼女の思考の変化が、読んでいていちばん「来る」ところ。

  • クラスメイトから、冗談半分に「好きだ」「愛している」と言われただけでときめいてしまったり
  • 他人の男性器を目の当たりにして、「オレのよりずっとデカイ」「男だったオレが情けねェ…」と、自分の男性性を過去にわたって否定したり
  • フェラチオで相手が感じる様子を見て優越感を覚えたり
  • 痴漢を撃退しようと自信満々で割って入ったのに、いざ触られると恐怖で声を出せなくなったり
  • セックスの狂乱の中で、 「コレやられると、絶対逆らえなくなる♡」と、自分がち○ぽには勝てない身体であることを認識させられたり
  • 強引に性行為へ持ち込まれたのに、「期待…してたのか、オレ?」「こんな事にならない方がおかしいもんな…」と、行動に合わせて自己認識を貶めたり
  • 行きずりの男から愛を囁かれただけで、「大事にされている」と感じて乱れたり
画像(TSF物語 最終話 / 新堂エル)
TSF物語 最終話
  • アナルセックスでボテ腹を揺らして感じまくり、売春相手から、「これからママになるんだからもっとしっかりしないとダメだろ」と説教されたり
  • 料金を交渉しようとしたはずが、中断をちらつかされただけで、「今のウソ! 追加料金なしだから!」「ただでいいから!」「お金払うから!」とつぎつぎ譲歩を重ね、結局無料でやり捨てされたり

……といった、無残なまでの落ちぶれっぷりは、性転換を題材に、「もし後先考える必要のない状況で、別人になって好き勝手できるとしたら」という思考実験を、文字通りやり切った感――これ以上ないまでに汚れきった感があって、TS好きはもちろん、汚辱願望のある人にもたまらないはず。小公女セーラの不幸展開を、なぜかドキドキしながら観ていたタイプの人にもお薦めできます。

画像(TSF物語 最終話 / 新堂エル)
TSF物語 最終話

野外フェラに首締め、電車内痴漢、全身落書きに輪姦、感電、カーセックス、射乳にボテ腹、ふたなりレズ――と、描写は過激かつ苛烈。乱暴あるいは暴行的な表現すら出てくるので、ここは多少人を選ぶかも。

ひょっとこフェラ・舌を突き出して精液吐き出し・片手で目線を隠しながらピースサインなど、エロ顔アヘ顔も超豊富です。

絵的な描写にしろ、ストーリー展開にしろ、ハード過ぎるエロスがてんこ盛り。2011年のエロまんがを選考するなら、これをノミネートしておかなければお話にならない、極まりすぎた一冊なので、まずは読んどきましょう。

TSF物語収録作品:TSF物語 #1/映画エロは文学! 〜晒し愛外伝〜/TSF物語 #2/TSF物語 Takumi & Ryo(※描き下ろし)/TSF物語 #3/一人ナベ×二人ナベ/TSF物語 最終話/TSF物語 Forever(※描き下ろし)

雑誌掲載時の感想

  • 女の子になって #1(『COMIC Mujin』2010年10月号――2010年09月18日)  [アヘ顔, フェラチオ, , 野外, 性転換, 強要, アイドル, 膣内射精, クラスメイト, 罵倒, 童貞, 初体験, 泣き顔, 股間, 挑発, ...]

    新連載。難病を治すための遺伝子治療により、肉体が女性化してしまった男の子。クラスメイト男子たちと以前のようにふざけあっていたつもりが、彼らの悪ふざけが徐々にエスカレート。抗いきれずに、いろんな行為を強要されてしまうことに……?

    画像(女の子になって #1 / 新堂エル)

    えろあきちゃん:

    性転換もの。女になった男の子が、女物の服を見せびらかしながら、学園のアイドルと仲良くなったことを友人たちに自慢。「これが女の子だ!」「おめーら童貞どもには一生縁の無ぇもんだけどな」と勝ち誇っていたところ、涙ながらに「じゃあタクミが俺らに女を教えてくれよ!」と詰め寄られて、彼らの告白の練習台に。

    「好きだ」「愛している」と言われるうち、なぜかときめいてしまった彼/彼女は、「もうお前女だよ 女の子でいいよ!」「もっと女の子のこと教えてくれよ!」と、胸や股間を触られて狼狽。人通りの絶えないコンビニ前なのに、思わず変な声を漏らしてしまい、人垣で周囲から隠蔽された空間で、野外フェラまで強要されてしまいます。

    画像(女の子になって #1 / 新堂エル)

    さらに行為を強いられそうになった彼/彼女は、親友の男の子に間一髪救い出されるのですが、親友くんは親友くんで、女になった彼を受け入れられず、複雑な想いを抱えていたことが判明。

    「タクミはちゃんとした男だ!」「男に囲まれて喜ぶような――――淫乱女じゃない!」「タクミを返せ!」と、女になった彼では抗えない膂力で男の子を押し倒すと、処女穴に無理やり侵入。感じまくる彼/彼女を、「気持ち良さそうにして! この淫売! メスブタ!」と罵倒。首絞めまで行いつつ、白目剥きの舌出しアヘ顔で感じまくる彼/彼女に膣出しを決めちゃいます。

    画像(女の子になって #1 / 新堂エル)

    巻末作者コメントで「前々から描きたいと思っていた」と漏らしているだけあって、力の入ったTSものヽ( ´∀`)ノ

    女になったばかりで男子気分が抜けない元男の子が、友人たちを軽はずみに挑発してしまったせいで、元男なのに、しかも初めてなのに、いきなり野外で知り合いのち○ぽを舐めさせられ、それに怒った親友から無理やり犯されるも、浅ましいくらい女の快楽に酔いまくって、自分から首締めをおねだり、果てはアヘ顔を晒して体液をだらしなく垂れ流す――という、ビッチ化路線で進行しています。


    初フェラや初体験の感覚を主観で語る男の子の独白が豊富で、戸惑いながらも女の快楽から逃れられなくなってゆく過程が、じっくりたっぷり描写されているのがよろしげヽ( ´∀`)ノ ほかの男のち○ぽを自分の(元)持ち物と比べて、「オレのよりずっとデカイ」「遼もデカイな… なんか男だったオレが情けねェ…」と、自分の男性性を過去にわたって否定したり、自分のフェラチオで相手が感じる様子を見て優越感を覚える下りもナイスです。

    ひょっとこフェラや舌出しの精液吐き出し、エロ顔アヘ顔など、エロい変顔も豊富。登場人物の関係がやや込み入っているのと、ストーリーの針がシリアス方向に振れているのが、ちょっと気になるポイントかもしれません。

    画像(女の子になって #1 / 新堂エル)

    それはそれとして、仕上げの終わっていないページに「新堂エル先生がアシスタントを探しています」の告知を乗せるとか、Mujin編集部は非道すぎると思うヽ( ´∀`)ノ 一般読者に対して言外にある種のメッセージを伝えるという意味では、非常に効率的というか一石二鳥というか、実際にそれを目にした身としては、圧倒的な説得力があることも否定できないのですが。

  • 映画エロは文学! 〜晒し愛外伝〜(『COMIC Mujin』2010年5月号――2010年04月14日)  [撮影, アヘ顔, 男子部員, オナニー, 男性器, ダブルピース, 肉便器, 発情, 部活, 乱交, ハメ撮り, 女優, アダルトビデオ, 生セックス, 表情]

    映画好きが高じて映画研究会に入った女の子。ところが、彼らが撮影していたのは、生セックスの乱交動画。嫌悪感を抱きながらも、犯される女優達の表情に魅せられてしまった彼女は、男子部員の「オナニー部屋」になっている鑑賞室で、こっそりビデオを満喫しようとするのですが……?

    画像(エロは文学! 〜晒し愛外伝〜 / 新堂エル)
    机の下に身を潜めていた女の子が、発見されてカメラの前に。間近でおち○ぽを見せつけられた彼女の顔は、自分でも気付かぬうちに、発情したエロ顔に変わっていて……!

    えろあきちゃん:

    男子部員に踏み込まれそうになった女の子が、あわててパソコン机の下に待避。何も知らず、彼女の鼻先でオナニーを開始した彼のおち○ぽを、かぶりつきで鑑賞するチャンスに恵まれます。

    後半は、男子部員たちに見つかった女の子が、エロ顔になっていることを指摘されて、彼らから集団で犯されちゃう流れ。すっかりエロビデオの魅力に取り憑かれて、ネットでハメ撮り動画を晒されるのがお似合いの肉便器に目覚めちゃいます。

    画像(エロは文学! 〜晒し愛外伝〜 / 新堂エル)
    生ハメを決められながら、カメラに向かってダブルピース♥

    エロ顔がよろしおすなーヽ( ´∀`)ノ

    新堂エルは、初単行本晒し愛が発売されたばかりです。

  • 女の子になって #2(『COMIC Mujin』2010年12月号――2010年11月10日)  [電車, 痴漢, アナル, クラスメイト, 生理, 性転換, ビッチ, 膣内射精, 寸止め, イジメ, , 狂乱, オナニー, アナル責め, 衝動, ...]

    2010年10月号のつづき。例の男の子が女の子になってから一ヶ月。すっかり女の快楽に目覚めてしまった彼/彼女は、自分の身体をオカズに、毎晩のようにオナニーに励みますが、それでもどこか満たされません。ついに生理まで迎え、自他共に認める「本物の女の子」になってしまった彼/彼女は、ある日、朝の満員電車で、クラスメイトの女の子が痴漢に襲われている場面に遭遇するのですが……?

    画像(女の子になって #2 / 新堂エル)

    えろあきちゃん:

    痴漢と彼女の間に割って入った彼/彼女。しかし、痴漢男性はすかさずターゲットを変更。クラスメイトに心配は掛けられないからと、指愛撫を耐え忍んでいた彼/彼女は、お尻の穴をねちねち責められて、「相手が悪かったな! こっちは中身男なんだから――」という最初の自信もどこへやら、見知らぬ相手に対する恐怖と刺激で、声を出せなくなってしまいます。

    画像(女の子になって #2 / 新堂エル)

    えんえんケツ穴だけをほじくられ、「尻でイケばイクほどま×こが疼いちゃう」寸止め状態に追い込まれた彼/彼女は、とうとう膣内に欲しい衝動を我慢できなくなり、無言で唇だけを動かして、「シテ」と哀願。電車内で前穴にち○ぽをぶちこまれてしまうことに……!

    その時、タイミング良く(悪く?)、ちょうど電車が駅に到着。ペニスを引き抜かれ、「これで解放される…」と、安堵と喪失感がない交ぜになった複雑な感情を抱く彼/彼女ですが、どっと押し寄せた人混みに押されるかたちで、さっきよりずっと深い場所までを貫かれて悶絶。クラスメイトさんに不穏な気配を察知られてしまいます。

    画像(女の子になって #2 / 新堂エル)

    痴漢の送り込む快楽に脳を灼かれた彼/彼女は、クラスメイトさんに事情を言いつくろいながら、「頭がバカになるくらい、キモチイイぃ♡」「誰のでもいいんだ♡」「俺の身体は、チ×ポさえブチ込んでくれれば…… ……悦ぶんだ♡」と、自分がビッチボディの持ち主であることを自覚。

    生理中のケチャまんを犯され、ケツ穴を指でほじられ、汚れた指を舐めさせられながら、とうとう知らない男の精液を膣出し受諾。白目剥きのアヘ顔で絶頂し、床にへたり込みながら浅ましい幸福に酔いしれます。

    画像(女の子になって #2 / 新堂エル)

    性転換&電車痴漢&アナル責めヽ( ´∀`)ノ

    パンツ越しにずぼずぼ指を突っ込まれるアナルマッサージ&前穴おあずけや、ケツ穴を弄られながらの生理中セックスだけでもハードだというのに、場所が衆人環視の電車の内で、吐息のかかるくらい近くに憧れの女の子がいるという条件がプラスされるせいで、なんとも凶暴極まりないシチュエーションに。

    TSさせられた元男の子が、自分がち○ぽなら誰のものでもウェルカムな腐れま○こであることを自覚してゆく展開も、無残なくらいの浅ましさが溢れ出していてよろしげですヽ( ´∀`)ノ

  • 女の子になって #3(『COMIC Mujin』2011年1月号――2010年12月11日)  [クラスメイト, 男子トイレ, 絶頂, ラブラブ, ビッチ化, 痴漢, 落書き, 小便器, ぶっかけ, 教室, イジメ, 性転換, 肉便器, 休み時間, 多淫, ...]

    先月号のつづき。例のクラスメイトさんが突然入院したせいで、相談出来る相手がいなくなってしまった、男/女の子。クラスメイト男子や痴漢の男性から迫られるうちに、どんどん後戻りできない深みにはまり込んで……?!

    画像(女の子になって #3 / 新堂エル)

    えろあきちゃん:

    • クラスメイト男子に連れションを誘われた彼/彼女が、彼らに視姦されながら、男子用小便器での強制立ちション
    • ヤラせろと迫られて、「今日は調子悪いから」と、お口奉仕で譲歩。顔面に臭ち○ぽを押し付けられますが、フェラチオを進めるうちに、「美味しい… マジで美味しいよコレ…」「もう、ずっとしゃぶっていたい」と陶酔
    • なしくずしに挿入されて、そのままアナル処女まで奪われる三穴責めに。ぶっかけ&中出しされつつ絶頂し、放水中の小便器に背中を預けて放心
    画像(女の子になって #3 / 新堂エル)
    • それから毎日、休み時間ごとに彼らの相手を勤めることになった彼/彼女。教室で精液をぶっかけられたパンを食べさせられたり、男子トイレに連れ込まれて一日中やりまくったり……
    • そんな生活が始まって一ヶ月。朝の電車では、例の痴漢の男性から、毎朝身体を開発されています。そんなある日、愛撫で焦らされたあとに、「…次の駅で降りろ」「ホテルに行こうか…?」と誘われた彼/彼女は、流されるまま、中年おっさんとラブホテルにチェックイン
    画像(女の子になって #3 / 新堂エル)
    • 身体を重ねるだけの男性から、「可愛いね、君は… 世界一可愛いよ」「今日は恋人同士だからな… 思いっきり甘えていいんだぞ」と愛の言葉を囁かれて、感じまくりの蕩けまくりに。「好きぃ♡ 愛してるぅ♡♡」「ラブラブ好き! ラブラブセックスいい!」と叫びながら絶頂して、中出しまで決められちゃうことに
    • そして三ヶ月後。彼/彼女は、もはや教室に入ることすらなく、男子トイレで延々とハメられる毎日を送っています。全身に落書きされた状態で犯され、映研にその動画を撮影され、締まりが悪いからと身体に電流まで流されて、すっかり肉便器に
    • 最後はバッテリーが水に落ちて放電したせいで、感電しながらアヘ顔絶頂まで……!

    という構成。

    画像(女の子になって #3 / 新堂エル)

    性転換手術で女性化した男の子が、男子トイレでの立ちションや、クラスメイトとの4P、行きずりの男性から愛の言葉を掛けられて蕩けまくる尻軽ラブラブセックス、全身に下卑た落書きを施された状態での乱交にハマりまくる、なんとも壮絶すぎるビッチ化展開ヽ( ´∀`)ノ 最後の感電絶頂なんか、もう特殊すぎます。

    クラスメイトからフェラを迫られた彼/彼女が、

    • 「期待…してたのか、オレ?」「こんな女の子の身体で男子トイレに入って、見られながらおしっこして… こんな事にならない方がおかしいもんな…」と、行動に合わせて自己認識を貶めめて、チ○コの味に酔いしれたり
    • 「コレやられると、絶対逆らえなくなる♡」と、チ○コに勝てないことを認めたり
    • 愛を囁かれただけで「大事にされている」と感じて乱れたり

    ……などなど、女性/ビッチ化してゆく彼/ 彼女の内心を綴った独白も、丹念かつ真に迫ったような味わいがあってよろしげですヽ( ´∀`)ノ

  • 女の子になって 最終話(『COMIC Mujin』2011年4月号――2011年03月27日)  [アナル, ボテ腹, ビッチ, ふたなり, 妊婦, ピストン, ホテル, 売春, 言葉責め, ハイヒール, 子供, 女子校生, アナルセックス, 同級生, ピースサイン, ...]
    画像(女の子になって 最終話 / 新堂エル)

    巻頭カラー4P + モノクロ36P. 2011年1月号のつづき。自分の妊娠を知り、「俺が妊娠してるって分かったら何されるか」と危惧を抱いた元男の子。「もう一人でなんとかするしかない」と思い詰めた彼/彼女は、家出して学校にも行かず、ボテ腹娼婦として春をひさぐ道を選びます。それから5ヶ月、すっかりお腹の大きくなった彼/彼女の元に、稼ぎの良さそうな仕事が舞い込むのですが……?

    画像(女の子になって 最終話 / 新堂エル)

    えろあきちゃん:

    • (※カラー)オレンジ髪を結い上げ、パールのネックレスをし、胸元が深く切れ込んだぴっちりタンクトップ・マイクロミニ・黒パンツ・金色ハイヒールでフォーマルビッチっぽく決めた元男の子娼婦が、ホテルで中年男性と売春セックス
    • 「本当に現役女子校生妊婦なの?」「ガキが出来てるのに、それを売りにして客を取っているお前も十分変態」と言葉責めされながら股布ずらしピストン。携帯でイキ顔を撮られそうになって、片手で目線を隠しながらピースサイン。ハイヒール脚を男性の体に絡めながら中出しを決められる
    画像(女の子になって 最終話 / 新堂エル)
    • (※モノクロ)家を出てから5ヶ月、すっかりお腹の大きくなった彼/彼女が、ちゃらちゃらアクセ・ボテ腹の目立つヘソ出しタンクトップ・リングで繋がったサイドオープンのマイクロミニ・ガーター・ストッキング姿で客の男性の車に乗り込むと、人気のない駐車場でカーセックス
    • 狭い車内でアナルにおち○ぽをぶち込まれて感じつつも、育児や出産のことを考えて、「仕方ないんだ」「今は金が要るから」と言い訳しますが、どう見ても金など二の次といった乱れっぷり
    • 両腕を手綱のように引かれてのバックピストンで「ケツ穴イイ♡」「ケツ穴にズポズポされるの♡」「好きぃいイ♡」とよがりまくって、「これからママになるんだからもっとしっかりしないとダメだろ」と、売春相手から揶揄されたりも
    • さらには「クソビッチ妊婦の女子校生」と馬鹿にされて反論しかけるも、深いところまで突き入れられて、「ごめんなさい♡ うそです♡ アナル好きなビッチ妊婦ですぅう♡♡」と即謝罪
    画像(女の子になって 最終話 / 新堂エル)
    • 直腸射精されそうになって、「別料金だから」と交渉しようとしますが、「欲しいくせに金取るなんてあり得ないだろ?」と中断をちらつかされた刹那、「今のウソ! 追加料金なしだから!」とあっさり譲歩。エロ欲を見透かされて、「今日は財布忘れて来ちゃった」とじらしを掛けられ、「ただでいいから!」「お金払うから!」と情けなくおねだり。結局ただマンでアナル中出しを決められちゃう
    • 漫画喫茶でゴロ寝しながら後悔に沈む彼/彼女。「超高級ホテルのスィートルームで待ち合わせ」という美味しそうな依頼を見つけて、体力的にキツイとこぼしつつもホテルへ出かけますが、そこで待っていたのは、病院に入院していたはずの同級生の女の子で……?!
    画像(女の子になって 最終話 / 新堂エル)
    • 今までの事情をすべて知っているらしい女の子は、「客として呼んだ」「お金くらいなら私、いくらでも出すよ?」と、彼/彼女に詰め寄ると、スカートを脱がせて下着や濡れ具合をチェック。「すっごい精液臭いよ ここに来る前、誰かとアナルセックスしてたのね」と言葉責め。レズキスを交わしつつ、彼/彼女をベッドに押し倒しますが……
    • 彼女の股間には、今までの男とは比べ物にならないくらいの大きさのふたなりペニスが! 女の子は、彼/彼女のために、遺伝子操作で肉体を改造したというのです
    • 巨大ペニスを目にしただけでドキドキが止まらなくなる淫乱ま○こに、童貞ち○ぽを突っ込む彼女/彼。極太のペニスをピストンするたびに、お尻の穴から精液が噴き出します。おまけに、乱暴に乳房を掴まれると、勢いよく母乳まで……!
    • 彼女/彼から問われるままに、ち○ぽ好きであることを認める彼/彼女。「こんなアバズレ妊婦本気で好きでいられるのなんて… 私くらいしかいないと思うよ?」「だからタクミ君は私のモノになればイイのよ♡」と、歪んだ愛の言葉を囁かれて、「私…なる♡ あ、杏里の女になる♡」「毎日デカチ○ポでずぼずぼハメまくって♡」と、騎乗位で腰を使いまくって、激しいセックスに狂乱。妊娠ま○こがまた孕むくらいの精液を中出しされて、舌出しアヘ顔で絶頂
    画像(女の子になって 最終話 / 新堂エル)

    一大性転換ビッチ転落サーガがついに完結ヽ( ´∀`)ノ

    親友の子供を孕み、すがるものがなくなって家を飛び出した挙げ句、売春婦という道を選んだ性転換ガールが、「産まれる子供のため」という言い訳もそこそこに、扇情的なケバチャラ衣服に身を包んでセックスに溺れまくる、その日暮らしのアバズレライフに転落。彼/彼女のために男になろうとしたものの、完全には男体化できず、ふたなり化してしまった同級生の女の子に見いだされて、巨根パワーで求婚され、最後は花嫁衣装をまとった元男の子と、タキシード姿の元女の子が教会で結婚式を挙げる――という、ディケンズ的ですらある波瀾万丈の末のハッピーエンドです。


    エロ展開的には、元は男だった女の子が、扇情的で安っぽいフッカー衣装に身を包み、金のため、否、本当は金すらどうでも良くて、セックスの快楽に溺れるために見知らぬ男に媚を売り、同性の元クラスメイトと交わるまでに堕ちてしまう転落っぷり、後戻りのきかなさが、「もし女体化して好き勝手できるとしたら」の妄想琴線にビンビンに触れまくっていて、実にマーベラスヽ( ´∀`)ノ

    衣装の露出度が高いせいで、ただでさえ目立つボテ腹がさらに目立ちまくり、結果として、「身重なのに体をおもんぱかる様子も見せず、男に媚を売っているあさましいバカ女」であることが、ますます鮮明に誇示されているのもナイスです。

    画像(女の子になって 最終話 / 新堂エル)

    目線を隠しながらのハメ撮りピースや、ボテ腹車内アナルセックス、ふたなり女性とのふたなり&ボテ腹レズ、アヘ顔絶頂など、エロ絵もパワフルでよろしげヽ( ´∀`)ノ ボテ腹エロ絵が迫力すぎます。

    新堂エルは、最新単行本TSF物語が、4月8日に発売予定。タイトルから分かる通り、もちろん、この女の子になってシリーズも収録されます。

参考


※下のコメント欄は、『今週発売される成年コミック』を更新 (2011/04/04〜04/10)との共用です。

blog comments powered by Disqus