『しゅーしゅくしゅ!』――滑空

記事公開:2013年03月25日 最終更新:2013年03月30日
しゅーしゅくしゅ!の商品画像

(※この記事は、単行本発売前に書かれた『今週発売される成年コミック』を更新 (2013/03/25〜03/31)からの抜粋に、雑誌掲載時の感想を追加したものです。紹介した内容は、単行本で加筆・修正・変更・削除されている可能性があります。ご注意ください。記事の末尾に参考情報コメント欄があります)

しゅーしゅくしゅ!滑空の初単行本。ヒット出版社の雑誌COMIC阿吽COMIC ino.に掲載された作品が収録されています。

画像(しゅーしゅくしゅ! 最終話 / 滑空)
しゅーしゅくしゅ! 最終話

滑空は寡作で知られるロリ系の作家さん。単行本の中心となるのは、2008年にCOMIC ino.で1・2話が連載され、長い中断を挟んだ2012年、阿吽に1・2話の加筆版が掲載されるかたちで再開、2013年3月、初掲載から約5年を経てようやく完結した、ある意味伝説の中編しゅーしゅくしゅ!です。

画像(おにんにんとらっぷ  / 滑空)
おにんにんとらっぷ

しゅーしゅくしゅ!は、お刺身経由で女の子に経口摂取され、生活環から離れてしまった寄生虫が、このままではいけないと一念発起したところからはじまるお話。為せばなると宿主に強引に働き掛けたせいで、彼女は強制発情。衝動に抗しきれなくなって兄を誘惑し、ふたりは近親相姦の仲になってしまうのですが――?!

画像(しゅーしゅくしゅ! #2 / 滑空)
しゅーしゅくしゅ! #2

1話後半では、代わって宿主となったお兄さんが、今度は逆に妹さんを乱暴。すっかりそれが習慣になって、野外でも致すようになりますが、そこで妹さんが、恋人同士じゃないんだし、やはり兄妹でするのはおかしい――と、疑問を提出。距離を近づけようと一歩踏み出したつもりが、素直になれない性格のせいで逆に足を踏み外して、二人の関係をこじらせてしまうことに……!

画像(しゅーしゅくしゅ! #3 / 滑空)
しゅーしゅくしゅ! #3

連載再開後の第3話では、お兄さんにほのかに想いを寄せる、妹の同級生さんが登場。犬の散歩中に彼と遭遇し、夕方の公園でまんざらでもない雰囲気になりますが、そんな美味しい状況を、例の寄生虫が指をくわえてただ見ているはずもなく、「そのコを中間宿主にするのもアリかな」と陰謀を画策。例によって例のごとく、虫パワーによる強制発情でお兄さんの理性を剥奪して、怯える少女を乱暴させちゃいます。

画像(しゅーしゅくしゅ! 最終話 / 滑空)
しゅーしゅくしゅ! 最終話

最終話となる第4話では、兄と友人さんの関係を聞いて、妹さんがますます傷心。それでも心残りが捨てられず、友人さんにそれとなく寄生虫の様子を聞いてみたところ、「彼」が瀕死の状態であることが発覚して一念発起。急遽兄を招集し、友人さんを交えての3Pで、人類の危機を救っちゃったり――?!

画像(しゅーしゅくしゅ! #3 / 滑空)
しゅーしゅくしゅ! #3

まんぐり返しに固められて無理やりクンニされたり、四つん這いでにじり逃げようとしたところを捕まえられて、手脚が地面に付くか付かないかの高さに引き上げられ、つま先立ちで後背位インサートされたり、壁に押しつけられて犯されたり、騎乗位で下から突き上げられて相手にしがみついたり――と、強制発情した男女による、遠慮会釈なしのガンガンに激しいえっち描写は大迫力。

画像(しゅーしゅくしゅ! 最終話 / 滑空)
しゅーしゅくしゅ! 最終話

ちんまりしたお顔と、洗濯板と見まごう平たい胴体、華奢で折れそうな手脚をしたスレンダーロリ少女が、身をよじり背筋を反らしてセックスの衝撃に耐え、快楽に溺れる絵面ときたら、じつにもうデンジャー極まりなく、読んでいて何度も冷や冷やしちゃうほど。

画像(しゅーしゅくしゅ! 最終話 / 滑空)
しゅーしゅくしゅ! 最終話

兄妹相姦から始まって、神社の境内での野外えっち、山型遊具の秘密基地スペースを舞台にした半野外レイプなど、シチュエーションもバラエティ豊か。ツンデレ妹さんと兄に純真に憧れる友人さん、二人のキャラクターも可愛らしく魅力的で、彼女たちがテクニックを競い合う両手に花の3Pでは、横で見守るもう一人からずるいわたしもと訴えられつつの交互セックスやダブルフェラ、ダブル顔射で、ラブラブ系のプレイもたっぷり展開されます。

画像(「こちらこそ、さゅ」  / 滑空)
「こちらこそ、さゅ」

短編「こちらこそ、さゅ」では、母親と喧嘩した女の子が家出を決意。理解あるお兄ちゃんを装いつつもじつはノータッチ派のロリコンである近所の青年に、家出サイトの利用を匂わせたせいで、ついカッとなった彼から襲われてしまうのですが……?

画像(「こちらこそ、さゅ」  / 滑空)
「こちらこそ、さゅ」

こちらの作品も、女の子の可愛さが実に良い感じ。襲っておいて自分の方が泣いてしまったり、彼がロリコンだと知った少女から、「恋人にしてくんなかったら ほんとに家出しちゃうもんっ♡♡」と甘挑発されて行為に及んだり――と、「少女と清く正しくセックスする」という命題が大真面目に追求されているのも面白いです。

画像(おにんにんとらっぷ  / 滑空)
おにんにんとらっぷ

いっぽう、おにんにんとらっぷに登場するのは、意中の青年に告白したところ、「ごめん 俺… 少年にしか興味無いんだ」と返されて、とっさに「ぼく… 男のコだよ?」と、性別を偽ってしまったボーイッシュ少女。以来正体を隠してお付き合いを続けていたのですが、ある日とうとう真実が暴かれる日が――?!

画像(おにんにんとらっぷ  / 滑空)
おにんにんとらっぷ

納得できない青年から「せめて確かめさせて」と頼みこまれて、隠蔽のため着用していた白ブリーフをオープンした女の子。落胆した青年を元気づけるため、台所からくすねたソーセージをパンツに忍び込ませてニセ勃起を作り上げた結果、スレンダーな男装少女とショタ好き変態青年が絡み合う疑似♂×♂に発展しちゃうことに……!

画像(しゅーしゅくしゅ! 最終話 / 滑空)
しゅーしゅくしゅ! 最終話

作風はストーリー性を感じさせつつコミカル。女の子の可愛さは非常によろしいレベル。顔の表情だけでなく、今にも折れそうに頼りなげな手脚や指、身体全体で演技して、不安や喜び、恐怖や快楽を訴える様子が、キュンキュン来ちゃうくらいプリティーです。

画像(しゅーしゅくしゅ! 最終話 / 滑空)
しゅーしゅくしゅ! 最終話

旧原稿には大幅に加筆・修正あり。旧版しか知らない人は、あまりの絵柄の進化にびっくりしちゃうかも。次がいつになるかわからない作家さんの、紆余曲折あり過ぎつつようやく結実した単行本なので、ファンならマストバイ。ロリ好きならチェック必須の一冊です。

しゅーしゅくしゅ!収録作品:しゅーしゅくしゅ!#1/#2/#3/最終話)/それはそれで/「こちらこそ、さゅ」/おにんにんとらっぷ/真昼過ぎのあひるぐち/結局わんこで蛮行/童貞と幼女で動揺ってどうよ

雑誌掲載時の感想

  • しゅーしゅくしゅ! #1(『COMIC ino.』2008年8月号――2008年06月26日)  [, , 近親相姦, 男性器, 離れ, 誘惑]
    画像(しゅーしゅくしゅ!  #1  /  滑空)

    新連載。お魚の刺身にくっついていたせいで女の子に経口摂取され、生活環から離れてしまった寄生虫が、このままではいけないと一念発起。為せばなると宿主に強引に働き掛け、近親相姦を媒体に繁殖しようと試みたせいで、妹さんとお兄さんは大変な災難に見舞われることに……?!

    画像(しゅーしゅくしゅ!  #1  /  滑空)

    寄生虫にコントロールされ、兄のおち○ちんが欲しくなってしまった妹さんが、我慢の限界を迎えて兄を誘惑。後半は、入れ替わりでコントロールされてしまったお兄さんに犯されます。

  • しゅーしゅくしゅ! #2(『COMIC ino.』2008年10月号――2008年08月26日)  [発情, 兄妹]
    画像(しゅーしゅくしゅ!  #2  /  滑空)

    2008年8月号のつづき。なんの因果か、 人間を発情させて生殖させることで繁殖する方向に進化した寄生虫の宿主にさ れてしまった兄妹が、神社の境内で。

  • しゅーしゅくしゅ! #3(『COMIC阿吽』2013年2月号――2013年01月02日)  [少女, 子供, , 騎乗位, すじマン, クンニ, 股間, 後背位, 涙目, 獣交, 強制発情, 痴女, , 衝動, 妄想, ...]  <DMMで雑誌本体の電子書籍が販売中>
    画像(しゅーしゅくしゅ! #3 / 滑空)

    2012年12月号……否、正確に言うとCOMIC ino.2008年10月号のつづき。お兄さんにほのかに想いを寄せる、妹の同級生さんが登場。犬の散歩中に彼と遭遇して、まんざらでもない雰囲気になりますが、そんな美味しい状況を、例の寄生虫が指をくわえて見ているはずもなく……?!

    画像(しゅーしゅくしゅ! #3 / 滑空)

    えろあきちゃん:

    • 夕方の公園で憧れのお兄さんと二人きりになった、濃色色付き髪ロングストレート・白ワンピース・チェック柄パンツ・サンダルの女の子。ここぞとばかり、「わたしと」「…メアドとか… 交換…っ …してくれませんかっ…」と接近しますが
    • 一方その頃お兄さんは例の寄生虫と脳内で会話中。「ロリとイイカンジになっとるやん」「そのコを中間宿主にするのもアリかな」と食指を動かす虫を、「そもそも俺ロリコンじゃないし…」と制しますが、とはいえ妹とそういう仲になって以来、ちっさい子をそういう目で見てしまうのも事実なわけで……
    • 前回妹さんが「恋人同士じゃないんだし」と嫌がっていたことを持ち出されて、気持ちが揺らいでしまい、体内スイッチを入れられて強制発情モードに
    画像(しゅーしゅくしゅ! #3 / 滑空)
    • 急に態度の変わった彼に、「あの…? え… すみません い…やです」と怯える少女を、強引に山型遊具の秘密基地スペースへ押し込んで、怯える彼女ににじり寄り
    • パンツを半落としにしてまんぐり返しに固めた少女のすじマンを執拗にクンニ。「やだ」「ヤです…っ」「アソコ…舐めるの やめて下さいっ♡」「や…だよぉ…っ」と涙目になり、「ごめ…なさ…」「許…して下さ…い」と哀願する彼女に、「みうちゃんのま○こっ! このちっちゃいま○こと…セックスしたいっ」と肉薄すると
    • 「すいません」「ムリです ごめんなさいっ」と怯えた彼女は、地べたに這いつくばりながらもなんとか逃げだそうと。しかし力でかなうはずもなく、下半身を持ち上げられて、「みう まだ大人じゃないんで セックスできませんっ」「やめてっ やめてっ」「本気ムリです」と訴えますが
    画像(しゅーしゅくしゅ! #3 / 滑空)
    • 聞く耳持たない彼に後背位でペニスをねじ込まれて口をパクパク。「で できた… セックスっ♡」と感激する彼に腰を掴まれて、つま先立ちの四つん這いになりながら、なんとか衝撃を堪え忍びます
    • いっぽうの青年は、幼膣がだんだん蕩けてゆくのを感じ取りながら、衝動に突き動かされるままに前後運動。ほとんど手押し車のような状態になりながら、「このぷにまん犯したいっ♡ みうちゃん犯すっ♡」とおち○ぽを突き入れますが
    • そのとき突然彼女のま○こがビクビク収縮。さきほどまで嫌がっていたはずの少女の側から、「止まりゃにゃいで…」と切れ切れに訴えてきて、否のあろうはずもない彼ががんがんピストンしてやると……
    画像(しゅーしゅくしゅ! #3 / 滑空)
    • 壁に手を突いた少女は、「せっくしゅっ…っ しゅごいっ♡ しゅごいれしゅっ♡♡」と感じまくり。立ちバックから両脚抱え上げの背面立位に持ち込まれて、中出し絶頂してしまいます
    • 我に返って相手を気づかう青年ですが、「こんな…っ ムリヤリ…」と彼の体を突き飛ばした少女は、馬乗りになると、「こんな風にムリヤリしてもちゃんとキモチよくなるように出来てるんですねぇ…っ♡ おま○こって…♡」「ごめんなさい♡ みう セックスのこと全然知らなくって…」「こんなにキモチイイんだったらあ…♡ 嫌がることなんてなかったな…っ」と、すっかりエロ痴女に開眼
    画像(しゅーしゅくしゅ! #3 / 滑空)
    • すじマン股間でおち○ぽを下敷きにして騎乗位スマタに励むと、自分から勃起ち○ぽにライドオン。「入れただけなのに… イッちゃったぁ…っ」「みぅ…まだセックスの準備できてない子供ま○こなのに…っ」「子供でも好きな人とならちゃんとラブラブできるようになってるんだっ」と感動しながら腰をグラインドさせると
    • 「またイッちゃいそうですか?」「みうの子供ま○こでぇ…っ♡ お兄さんのケダモノち○ちん気持ちよくなっちゃうんですね♡」と、年上男性を翻弄。下から突き上げられて限界が近いのを察知し、甘くて熱い精液を受け止めて感極まっちゃいます
    画像(しゅーしゅくしゅ! #3 / 滑空)

    くりくり瞳の大きな女の子が非常にプリティーヽ( ´∀`)ノ 最初は真面目で気弱な感じで相手を拒絶していたのに、セックスの快楽に目覚めて常識を書き換えられ、妖しささえ漂わせつつ積極的にえっちに励むギャップ展開がよろしげです。

    追いつめられた少女の怯えた表情や、強制クンニ中の泣き顔、手脚が地面に付くか付かないかすれすれの状態に持ち上げられた、生まれたての子鹿のようなポーズなど、酷いことしちゃってる感満点のエロ絵も良い感じ。ひっくり返されたり壁に押しつけられたり抱え上げられたり――といった、少女の体の軽さ小ささを想像させる体位構成がなんともナイスですヽ( ´∀`)ノ

    滑空は、初単行本が2013年3月下旬に発売予定みたい。あくまで「予定」であることが強調されていたりします。

  • しゅーしゅくしゅ! 最終話(『COMIC阿吽』2013年4月号――2013年03月15日)  [, , パンツ, 素直, 貧乳, , 顔面射精, まんぐり返し, 涙目, 子宮, 掃除フェラ, 後背位, 少女, 正常位, 華やか, ...]
    画像(しゅーしゅくしゅ! 最終話 / 滑空)

    2013年2月号のつづき。なんだかんだ言いつつも、今夜も兄がやって来ることを期待していた妹さん。申し訳なさそうに現れた彼から友人さんとの一件を聞かされて、「バカじゃない!? 何巻き込んでんの!?」と呆れ返りますが、「兄妹でそういう事するよりは」と反論されて涙目に。それでも何となく気持ちが残って、つい友人さんに寄生虫のことを尋ねてしまうのですが……?!

    画像(しゅーしゅくしゅ! 最終話 / 滑空)

    えろあきちゃん:

    • 黒髪セミロング・プリントTシャツ・キャミソール・フリルスカート・柄パンの妹さんが、色付き髪ロング・二つ結び・ロングもみあげ・肩紐ワンピース・チェック柄パンツの友人さんのお宅へ
    • 友人さんから、急激な宿主の変更を繰り返したせいで寄生虫が弱っているらしい――との情報を入手して、急遽兄を招集。人類を守るためと壮大な理由をつけて、三人でそういう流れになっちゃいます
    画像(しゅーしゅくしゅ! 最終話 / 滑空)
    • キャミソール・スカート姿になった妹さんと、パンツ残しで洗濯板をオープンした友人さん、二人が並んでスタンディング。妹さんからさっそく勃起ち○ぽについて嫌味を言われたお兄さんは、勃ってなかったら勃っていないで文句を言う癖に――と渋い顔に
    • 友人さんの貧乳おっぱいやお腹を背後から撫でまわしつつ、「ずっと触ってたいなー♡」「かわいいね♡」と褒めまくりますが、ちらりと窺った妹さんが悔しげにはらはら涙を流していたせいで、「本当にヤキモチやいてんの…?」と戸惑いモード
    画像(しゅーしゅくしゅ! 最終話 / 滑空)
    • 友人さんから求められて貧乳乳首を口愛し、ベッドに押し倒してぽっちをちゅーちゅー吸い上げると、妹さんの憎らしげな視線を横目にパンツを下ろして、まんぐり返し気味にインサート。昨日よりキツいま○こに体重をかけておち○ぽを打ち下ろし、押し戻されて抜けないように腰を打ちつけます
    • 傍観者である妹さんは、「そんなにメチャクチャにしたら」と慌てますが、立ちバックに返されてもハートマークを飛ばす友人さんに目を奪われて、そのまま無言に
    画像(しゅーしゅくしゅ! 最終話 / 滑空)
    • いっぽうの友人さんも、「昨日はもっと… あそこがトロトロになっちゃったのに」「今日は」「ま○この中がしびれて…っ♡」と、側位やお尻突き上げの後背位でハートマークを飛ばしまくり
    • お兄さんもお兄さんで、射精願望に突き動かされるまま、子宮内部に亀頭を突っ込んでのゼロ距離射精を敢行。妹さんがパンツ越しにおまんまんをいじる横で、友人さんを絶頂させてしまいます
    画像(しゅーしゅくしゅ! 最終話 / 滑空)
    • 残された妹さんは、素直になりきれず冷たい態度を取ってしまいますが、兄から「ズン類を守るんでしょ!!」と声をかけられて、仕方ない風を装って接近。唇を重ね合いますが
    • 今度はそれを見た友人さんが、「ずるいっ」「わたしもお兄さんとちゅーしたいっ」と、横から割り込んでキス。「私だってお兄さんのこと好きだもん」と対抗心を露わにしますが、「あたしはお兄ちゃんのち○ちん舐めたことある!」と反撃されて、侃々諤々の討論に
    画像(しゅーしゅくしゅ! 最終話 / 滑空)
    • 流れで友人さんがおち○ぽを舐め上げるフェラ講習が始まって、あお向けになったお兄さんに妹さんが女性上位シックスナイン。青尻で兄の顔面に尻餅をついてしまい、そのまますじマンクンニで腰砕けに
    • 兄ち○ぽを美味しそうに頬張る友人さんの姿を目の前で見せつけられて、自分もおち○ぽ欲しさが止まらなくなった妹さん。腰を半ブリッジさせたお兄さんが友人さんに顔面射精を決めるのと同時に自分まで絶頂し、お顔をぶっかけ精液まみれにしながらお掃除フェラに励む友人さんを、ぼんやり見やりますが……
    画像(しゅーしゅくしゅ! 最終話 / 滑空)
    • そのままお尻の穴に舌入れを始めた兄に狼狽。前に倒されて、背中舐めから覆い被さられてしまい、ベロちゅーされてとうとう「…好き」と告白
    • 開脚ポーズで両手陰唇両開きしながら、「お兄ちゃん ちなでち○ちんたつ?」「ちなとセックスできそう?」と涙目質問。「ダメ?」「ムリ?」と自信なさげに訴えている最中におち○ぽをねじ込まれて、幸福にハートマークを飛ばし
    画像(しゅーしゅくしゅ! 最終話 / 滑空)
    • 「外からでも入ってるのがわかる」と下腹を撫でられて赤面。正常位ピストンからまんぐり返し気味の屈曲ポーズに持ち込まれて、激しい出し入れで子宮を押し潰され、友人さんから貧乳乳首をレズ口愛されて、兄への愛情を訴えながら中出し絶頂
    • 「すごい音すんねー(笑)」と恥ずかしがりながら、二人でダブルお掃除フェラに励み、ダブル顔射を受け止めちゃったりも……?!
    画像(しゅーしゅくしゅ! 最終話 / 滑空)

    少女二人との3Pがラブリー華やかヽ( ´∀`)ノ お兄さんに対する愛情を素直に訴える友人さんと、素直になれずにむくれたり突き放したり泣いたりする妹さん、ふたりの描かれようが実にプリティーです。顔の表情だけでなく、手の動きや身体全体のポーズでも演技しているのが、芸が細かくてよろしげ。デフォルメ具合も良い感じです。

    展開がコミカルないっぽう、エロ絵ががんがんに激しいところもナイスですヽ( ´∀`)ノ

    滑空は、初単行本しゅーしゅくしゅ!が、3月28日に発売予定です。

  • それはそれで(『COMIC阿吽』2010年9月号――2010年08月07日)  [バイブレーター, 少女, 初体験, 股間, ロリコン, 恋人]  <DMMで電子書籍が販売中>

    巻中カラー4P. キレイなロリコンライフを送ろうと、「だから…… エッチは大人になってからね?」と、恋人の女の子を必死に諫めていた青年が、振動機能付きコントローラーを股間に押し当てて悶える幼女から、「そんなに待ってるワケないじゃんっ」と迫られて、ついに初体験。「あーもう これで俺が捕まるとかって… なんか不公平じゃない?」と、愚痴りながらエッチします。

    画像(それはそれで  / 滑空)

    えろあきちゃん:

    ひさびさ登場。この人生きてたのか枠。しゅーしゅくしゅ!とかの人ですヽ( ´∀`)ノ

  • 「こちらこそ、さゅ」(『COMIC阿吽』2011年1月号――2010年12月08日)  [ロリコン, パンツ, 手マン, 素直, , ラブラブ, 絶頂, 股布ずらし, 部活, 少女, レイプ, 口内射精, 騎乗位, 恋人, フェラチオ, ...]  <DMMで電子書籍が販売中>
    画像(「こちらこそ、さゅ」  / 滑空)

    朝から母親と喧嘩して、向かいの家の青年に愚痴り散らす女の子。「理解あるお兄ちゃん」の一線を決して超えようとしない、ロリコンのカガミを自認する彼は、彼女の味方ぶることで好感度を稼ごうとするのですが、増長した彼女が家出を決意し、家出サイトの利用を匂わせたせいで、彼女を部屋に隠匿する羽目に……!?

    画像(「こちらこそ、さゅ」  / 滑空)

    えろあきちゃん:

    親が心配すると言い諭す青年に対し、女の子は、「べつに帰る気ないし!!ちょっとHなコトして泊めてくれんなら 家出サイトとか全然イイと思ってんだよねっ!!」と公言。カッとなった青年は、「こうやって…っ!! すごく乱暴にされたり…!! 痛いコトされるかもっ!!」と、彼女を口を押さえて押し倒してしまうのですが、度胸のない彼は、自分の方が泣き出してしまいます。

    画像(「こちらこそ、さゅ」  / 滑空)

    その後は、彼がロリコンであり、彼女をそういう目で見ていたことを知った女の子が、彼のお膝にライドオン。女児パンツ越しに手マンされて、「恋人にしてくんなかったら ほんとに家出しちゃうもんっ♡♡」と訴えながら絶頂し、お返しとしてお口奉仕に挑戦。口内射精された精液を、ティッシュで彼に拭き拭きされます。

    素直になって、「やっぱり家出はやめる 今日ちゃんと帰るね」と宣言する女の子ですが、今度はお兄ちゃんの方が辛抱堪らなくなって、パンツ尻の彼女にすり寄ると、「コズエちゃんとセックスしたいっ♡」「全部オレのモノにしたいっ♡」と口説き開始。

    画像(「こちらこそ、さゅ」  / 滑空)

    サイズの合わないだぶだぶパーカーを羽織った彼女に、「こっ今度 家出なんてしてきたら」「もっとヒドいことするぞっ」とパンツ股布ずらしで挿入するも、「うんっ♡ ナオキ君…っ♡ コズエのこともらってねっ?」「ずっとそばにいてねっ♡♡」と応じられて、ラブラブ中出しを決めちゃうことに……♥

    画像(「こちらこそ、さゅ」  / 滑空)

    絵がいいです。女の子の可愛さが実に良い感じ。男子三日会わざればって言うけど、剥けたなあ、一皮ヽ( ´∀`)ノ

    ロリコン青年が少女と清く正しくセックスする過程を真面目に追求する姿勢もよろしげで、好感が持てますが、あえて粗を見つけるなら、青年の立場があまりにも収まりが良いというか、綺麗すぎるところに、ちょっとイラッとしちゃったりですね。

    あと、エッチに入るまでの導入部に紆余曲折がありすぎて、二転三転が一転くらい余分な感じがしなくもないのですが、ここの部分は、経過を大切にするいちゃラブ派にとってはむしろウェルカムなのかもしれず、判断の難しいところですヽ( ´∀`)ノ

  • おにんにんとらっぷ(『COMIC阿吽』2011年7月号――2011年06月11日)  [股間, ショタ, アナル, 少女, すじマン, ティーシャツ, ショートパンツ, 少年, 貧乳, 黒髪ショート, 正常位, 涙目, がに股, たくし上げる, コミカル, ...]  <DMMで電子書籍が販売中>

    意中の青年に告白したら、「ごめん 俺… 少年にしか興味無いんだ」と返されて、とっさに「ぼく… 男のコだよ?」と、性別を偽ってしまった黒髪ショートさん。黙っていられなくなって、ある日とうとう真相を告白するのですが、「理想のショタとお付き合いしてると思ってたのに…っっ」と、酷な事実を突きつけられた変態青年の絶望は並大抵ではなく……?!

    画像(おにんにんとらっぷ  / 滑空)

    えろあきちゃん:

    納得できない青年から、「いきなりそんなコト言われても」「せめて確かめさせて」「でも それでノゾムが男のコだったら そのままやっちゃうからね?」と迫られたショート髪さん。ショートパンツを脱がされると、その下からは「ちゃんと男のコの格好しなきゃ」ということで履いていた白ブリーフが現れますが、男ならあるべきものは影も形もふくらみもなく、青年は一気にテンションダウン。

    画像(おにんにんとらっぷ  / 滑空)

    落胆して背を向ける青年に、「簡単にはキライになれないんでしょ?」「ボクはぼくのままだもん」とすがりつき、「胸だって…っ ぼくくらいの年だったら 男子も女子も変わんないよ…っ?」と、彼の手を取って平坦胸へ導くショート髪さん。Tシャツ越しに乳首をつままれて涙目になりますが、つづいて導いた股間には、先ほどは無かったはずの確かな膨らみが……?!

    画像(おにんにんとらっぷ  / 滑空)

    青年がご飯を作ろうと取り出したソーセージを奪ってこっそり股間に埋め、偽装ち○ぽを作っていたショート髪さんから、「これでどうだ」みたいな視線で睨まれて、溜まらなくなってしまった青年は、自分から彼女にキス。女の子は、股間のソーセージをいじられて、つま先立ちでがに股開脚ポーズで、「ぼくのおち○ちん…っ♡ ムいちゃダメだよぉっ♡」と、盛り上がる白ブリーフを誇示しながら、ノリノリで演技します。

    画像(おにんにんとらっぷ  / 滑空)

    「このまま少しだけ… 男のコの穴もためしてみようか?」と、お尻にソーセージを突っ込まれちゃう女の子。キッチンに手を突いたお尻突き出しポーズでアナルをいじられて感じまくり、ぽっかり口を開いたアヌスとその下のすじマンを見せつけながら、「ぼくの女のコもちゃんとしてくんないと …やだよぉっ♡」とおねだりします。

    キッチンに乗っけられてすじマンを口愛され、後ろにはムリヤリ突っ込んだくせに、こっちの方は気遣う様子を見せる彼のおち○ぽを正常位挿入。「ノゾムだったら何でもいいっ♡」と訴える青年に中出しを決められちゃうことに……♥

    画像(おにんにんとらっぷ  / 滑空)

    黒髪ショート・プリントTシャツ・ショートパンツ・白ブリーフ・貧乳・すじマンの偽装ショタ少女と。


    ショタ好き変態青年のために、ボーイッシュ少女が少年のフリをするプロットが愉快ヽ( ´∀`)ノ

    偽装を完璧にするために白ブリーフを穿いていたり、彼の気を引くためにソーセージをパンツの中に収めて偽ち○ぽを作ったりというディテールも面白く、偽ち○ぽとして用いたソーセージを疑似フェラさせられたり、アナル馴致に使われたりという展開もナイス。

    画像(おにんにんとらっぷ  / 滑空)

    こちらを一途に見上げる少女の表情も、目ヂカラが強くてキュンキュンしちゃうところ。

    白ブリーフ股間を膨らませた中性的な肢体の女の子を愛撫したり、フリルスカート姿の彼女がスカートをまくり上げたら、女物パンツの上からウィンナーがぴょっこり顔を出していたりと、疑似♂×♂をほのめかす、危ない絵面がいっぱいですヽ( ´∀`)ノ

  • 真昼過ぎのあひるぐち(『COMIC ino.』2008年6月号――2008年04月20日)  [バイト, 射精, ラブラブ, オナニー, ぬるぬる, 亀頭, 男性器, 素股, ふともも]
    画像(真昼過ぎのあひるぐち  /  滑空)

    巻頭カラー4P + モノクロ24P. カラオケボックスでバイトする青年が、バイト終わりに彼女である女の子と待ち合わせして、そのままバイト先でご休憩。昼間っからラブラブで交わります。

    画像(真昼過ぎのあひるぐち  /  滑空)

    えろあきちゃん:

    もうひとりの店員さんがツッコミ役として登場するところが面白いヽ( ´∀`)ノ ギャグとしてだけじゃなく、この人の存在が、「ふたりの世界」と「そうじゃない世界」を切り分けるチェイサーとして機能しているところが。

    太股締めスマタでヒートアップしている最中にまじまじと見つめられた男性が、「これ… さやかちゃんでオナニーしてるだけでは…!!」と我に返って撤退しかけたところに、「あ… 気づいちゃった もっと夢中になっても いいのに♡」とキュンと来た女の子にぐいっと掴まれ、「こんなにぬるぬる濡らしちゃって…♡ 今はおち○ちんコスる事だけ考えてればいいのっ♡」と亀頭をノブ捻りされて射精に導かれる下りが、エロ可愛くてよろしいですヽ( ´∀`)ノ

    画像(真昼過ぎのあひるぐち  /  滑空)

参考


※下のコメント欄は、『今週発売される成年コミック』を更新 (2013/03/25〜03/31)との共用です。

blog comments powered by Disqus