『タノシミ』下 / しらんたかし

記事公開:2010年06月16日  最終更新:2010年12月12日
画像(タノシミ 下 / しらんたかし)

2010年5月号のつづき。クラスメイトの女の子に、自分の変態行為を見つかった男の子。しかし、彼女の反応は、彼の想定とはまったく異なっていて――?

画像(タノシミ 下 / しらんたかし)

えろあきちゃん:

自分の私物を漁ってオナニーする彼を目の当たりにしながら、怯えるでも嫌悪感を募らせるでもなく、悠然と「口封じのために私をどうにかするとか――」「決めないと次にすすめないよ? 私を犯すとかするんでしょ」とスカートをめくりあげる女の子。

恐慌をきたした男の子がトイレ個室へ逃げ込むも、しつこく追いかけて、「こんな対応じゃつまんないよ…」「なんで逃げるの? バカなの? 君は特別なんじゃないの?」と、扉越しにプレッシャーをかけ続けます。

画像(タノシミ 下 / しらんたかし)

男の子がたまらず扉を開くと、女の子はすかさず個室へ侵入。隠しカメラの存在を指摘しながら、和式便器にまたがって目の前で放尿し、彼のしてきたことは何でも分かる、わざと知っててさせていたと告白しながら、彼の包茎ち○ぽをフェラチオ。想像と現実の違いを尋ねながら、顔面で失禁を受け止めて恍惚と……!

画像(タノシミ 下 / しらんたかし)

その後は、恐怖に震える彼に、「君は特別な人間なんだから!! 他の男子と同じ、なんてガッカリさせないでよ――♡」と微笑みながら、真実の私を教えてあげると宣言。「君が汚してきたクラスの女子って 君が妄想してるほど無垢じゃないよ?」「盗撮とか脅迫とか姑息な事しなくても みんな彼氏に色々されてるんだよ♡」と囁いて、彼の独りよがりな幻想を粉々に破壊しちゃいます。

画像(タノシミ 下 / しらんたかし)

隠し撮りに私物チェックと、陰で卑劣な行為にいそしんで、捻れた支配欲に酔っていた男の子が、ふだんはクラスの人気者、しかして実際は彼など及びも付かないほどのヤバいさんだった女の子から手玉に取られて、自分が井の中の蛙であったことを身をもって理解するお話。

最近眩しすぎるピュアストーリーばかり(?)ものしていたしらんたかしですが、今回は帳尻合わせのような大変人&偏執展開ヽ( ´∀`)ノ 「サイテー変態」「汚物男」「独りよがり」「貧弱卑屈で自己陶酔男子♡」と、言葉責めも大量です。

この作品が収録された単行本

参考

この記事を書いた人:ひろせあきら

※下のコメント欄は、『COMIC Mujin』2010年7月号を買いましたとの共用です。

blog comments powered by Disqus