『オトメドリ』 / 夏庵

記事公開:2010年10月11日  最終更新:2012年09月08日
画像(オトメドリ  / 夏庵)

巻頭カラー4P + モノクロ26P. 校内男子の憧れの的である世話焼きの年上幼なじみお姉さんと、人をからかうのが大好きな実の妹、ふたりとずっと一緒に過ごしてきた男の子。小さい頃は、自分が彼とケッコンすると主張する二人による奪い合いが勃発したほどですが、いまは幼なじみさんと互いを意識する仲。そんな平和な日常が続いていたある日、彼の元に一枚のDVDが届くのですが……?

画像(オトメドリ  / 夏庵)

えろあきちゃん:

DVDに収まっていたのは、複数の男性に囲まれ、半ば強引に処女を奪われる、幼なじみさんの姿。「お願いします それだけは…っ」「他のことならなんでもしますからっ」「すっ…好きな人にあげたいのっ ねっ?」という必死の懇願も空しく、カメラの前で処女膜を破られた彼女が、動きを封じるために指と指を絡められ、窒息キスを強いられ、両脚で相手を叩いて抵抗しながらも膣内射精まで決められて、破瓜の血を流しながら呆然と虚脱します。

画像(オトメドリ  / 夏庵)

男の子の前では、以前と変わらぬ態度を貫く彼女。しかし、それ以降も届き続けるDVDの映像では、次第に彼女の様子が変化してゆきます。

  • 男の一人が持ってきた、「娘のお古」というキツキツの体操服 + ブルマを着用した彼女が、布地の上から股間を弄られて体を震わせ、「もう許して お父さんっ」と、彼らの求めに応じてイメージプレイしたり
画像(オトメドリ  / 夏庵)
  • おしゃぶりの練習として頭を掴まれてイラマチオを強いられ、「飲めるようになるまで何度だって続けるよ?」と、口内射精した精液を嚥下するよう命令する男性を、ハムスターほっぺの涙顔で見上げたり
  • 制服姿で電車内痴漢プレイを強いられ、吊革に掴まった状態で体をまさぐられたり、素股を強いられたり、バックから挿入されたり
  • 積極的に手コキ&フェラチオに励んだ彼女が、三人同時に射精された精液を両手をお椀にして受け止め、一滴もこぼさずに飲み干したり
  • 前後の穴におち○ぽを押し当てられて期待に震え、同時挿入でサンドイッチされて、「おおおっ♡」「ほひぃぃぃっ♡」と、唸り声のような野卑な喘ぎ声を上げて狂乱したり
  • 正常位でピストンする男性から、「乙女の子宮に生ザーメンぶちまけるぞっ」「本当にいいのかっ おじさんの赤ちゃんできるよっ いいのっ!?」と尋ねられて、彼の体に両腕と両脚を絡めながら、「そのときはおじさまと結婚するからっ♥ おじさまの赤ちゃん産んでおじさまのお嫁さんになるからぁ♥」と返答して、嬉しそうに中出しを受け入れたり
  • 膣から溢れ出す精液をチェックして、これでもう十分だろうと言う男たちに、「だめですぅっ もっともっと念入りに乙女のオマ○コに種付けして下さぁい♥」と媚を売ったり
  • 「カズキ君のことはもういいのかい?」と尋ねられて、「カズキなんてもうどうでもいいのぉ 今はオジサマたちのことが大好き」と返答したり……
画像(オトメドリ  / 夏庵)

最初は嫌がっていたはずの女の子が、中年男性複数とのアブノーマルな行為を続けるうち、セックスの快楽に取り込まれて心まで搦め捕られてゆく寝取られ話。

DVD映像というかたちを取って、変化の過程が順を追ってねっとりたっぷり描かれる様がグレイトヽ( ´∀`)ノ 涙を流しながら純潔を守ろうとした女の子が、初めから三人相手のセックスを強要され、変質的なプレイを仕込まれて、自分から男に媚を売るエロ女に変貌してゆく過程が、実によろしげです。

画像(オトメドリ  / 夏庵)

初体験に「こんなのきっと悪い夢」と呟いて現実逃避したり、彼らとの行為中に男の子に謝ったり、エロ映像と交互に、日常生活で以前と同じように彼に接する彼女の姿がインサートされたりと、細かい描写もNTRもののツボを押さえていてナイスなところ。

最初の抵抗と最後の受容における腕や足の演技の違いも、非の打ち所なくマーベラス。グラマラスな女の子のボディも美味しそうに描かれておりますヽ( ´∀`)ノ

つづいてます。

この作品が収録された単行本

参考

この記事を書いた人:ひろせあきら

※下のコメント欄は、『コミックメガストアH』2010年11月号を買いましたとの共用です。

blog comments powered by Disqus