『ガーデン』#5 / 緑のルーペ

記事公開:2011年06月19日  最終更新:2013年05月18日
画像(ガーデン #5 / 緑のルーペ)

先月号のつづき。夏休みの最終日に同級生さんから告白されて、彼女と付き合うことになった男の子。とはいえ、それから二ヶ月あまり経つのに、恋人らしいことはほとんどしていません。というのも、彼女の変化が、誰もそうとは口にしない真実を、はっきりと物語っているからで――

画像(ガーデン #5 / 緑のルーペ)

えろあきちゃん:

むかしは穏やかで気が弱く、言いたいことを言えない性格だった同級生さん。彼女に対する憐憫の情から声をかけ、自分を通して人間的に成長してくれればなどと傲慢なことを考えていた男の子が、社交的になって友人を増やしたうえに、自分以外に本命の彼氏がいるともっぱらの噂である彼女に対する疎外感と劣等感で、自分から距離を取ってしまう流れ。

画像(ガーデン #5 / 緑のルーペ)

寝取られテイスト漂う夏休みデビュー展開にして、ただ粗暴なだけに見えた外人三人組がじょじょに人間味を増し、包容力ある態度を見せて、彼女に(語学向上や性格の変化という)成長をもたらすいっぽう、男の子の矮小さが強調される完全敗北路線。

単なる快楽堕としのチ○ポ役だと侮っていたら、人間的にも実はいい人で、敵うところがひとつもなかった……という辺りのいやらしさが、イマコさんシリーズでもさんざんやらかした、緑のルーペならではの手練れっぷりヽ( ´∀`)ノ ウィッグだと思っていた長い髪がいつの間にか自毛になっていたり、あるいは、他に付き合っている相手がいることは公言されないけれど周知の事実で、男の子が嘲笑の対象になっていたり――といった小ネタの巧さも光ります。

画像(ガーデン #5 / 緑のルーペ)

エロ展開は前半と後半、外人三人と同棲を始めた同級生さんが、彼らと4P. 濃厚でハードな描写がてんこ盛りで、エロ絵も実によろしげですヽ( ´∀`)ノ

前半は、三人とさんざんやりまくった翌朝、ひとり先に目覚めて、セーラー服・カーディガン・チェックのプリーツスカート・白ハイソックス・花柄エプロン姿で朝食を作ろうとした同級生さんが、一人に後ろから組み付かれて屈曲位で犯され、目を覚ましたもうひとりから顔面におち○ぽを突きつけられて、上下のお口を埋められる串刺し3Pに。

画像(ガーデン #5 / 緑のルーペ)

後半は、彼らの前で体操服 + ショートパンツ姿を披露した同級生さんが、あっという間にズボンを脱がされて、両腕手綱握りの後背位でねちねちセックス三昧。前後の穴を同時に犯されるサンドイッチ3Pで、「もうピルなんか飲むな…孕め」と訴えられ、彼らの赤ちゃんが欲しいと、心からおねだりしちゃいますヽ( ´∀`)ノ

この作品が収録された単行本

参考

この記事を書いた人:ひろせあきら

※下のコメント欄は、『COMIC天魔』2011年7月号を買いましたとの共用です。

blog comments powered by Disqus