『ガーデン』#6 / 緑のルーペ

記事公開:2011年08月14日  最終更新:2013年05月18日

2011年7月号のつづき。授業もサボって、用務員室に住み着く謎の女の子との関係に耽溺している、例の男の子。眼鏡先輩さんから呼び出されて放送室へ行ってみれば、またぞろかわいがりの対象に。どうやら先輩さんは、彼に何か相談があったらしいのですが……?

画像(ガーデン #6 / 緑のルーペ)

えろあきちゃん:

「教師に恩を売るのも悪くない」と、泥酔していた男性教師を介抱したところ、気弱で卑屈な彼になつかれてしまい、内心もて余していた先輩さん。ところが、侮っていた相手に、「妙な女の子」から買ったという薬を盛られて身体が動かなくなり、そのまま薬物レイプの贄にされてしまうことに――!

画像(ガーデン #6 / 緑のルーペ)

押し倒されてセーラー服まくり上げで生おっぱい口愛→パイズリの道具にされてパイフェラを要求され→頭を押さえられて口元射精→口腔を精液の溜め池にされ……→嫌悪でえづいてしまいますが、「もったいないじゃないか」「精液がないと赤ちゃんできないんだぞ?」と、床に拡がったそれをあそこに擦りつけられ→「僕の初めてはあの女の子にあげちゃったけど」「昼顔の初めては僕がもらってもいいよね?」という勝手な理屈で、彼に正常位で挿入されてしまいます。

画像(ガーデン #6 / 緑のルーペ)

ところが、彼女が出血しないことに気がついた男性教師は、「…もしかして初めてじゃ」「相手は誰!? 教えろよ それくらい知る権利があるだろぉ!?」と激昂。正常位や側位で激しくピストンしながら、「…放送室に入り浸ってるヤツがいたな… あいつか!? あいつなのか!?」と詰問し、「他の男のことなんか忘れろっ」「僕のち○この方が気持ちいいだろ?」「あの子も気持ちいいって言ってくれた」「だから昼顔も僕とセックスする方がいいに決まってる」「これから毎日僕と浮気セックスだ」「その男なんか気にせず 一緒に気持ちよくなろう!!」と言い寄ります。

画像(ガーデン #6 / 緑のルーペ)

全部が気持ち悪いはずなのに、「今日から 僕が …お前の本当の恋人だよ」「愛してる…」「愛してるよ…っ♡」という男性教師の言葉に感応するように、甘い声で感じてしまう眼鏡さん。中出しを決められながら、「うれしいなぁ… これから毎日セックス三昧だ…」「いつか 僕のち○ぽ大好きにしてあげるからね…♡」と宣告されてしまうことに――!

画像(ガーデン #6 / 緑のルーペ)

色付き髪ふわふわロング・真ん中分け・アホ毛・眼鏡・淡色長袖セーラー服・スカーフネクタイ・チェックのプリーツスカート・濃色ソックス。セーラー服残しで交わります。


頭の良さそうな理知的ガールが、ちょっと気を許したばっかりに増長した男性に薬物を盛られ、抵抗できなくなって乱暴されてしまうガチレイプ。卑屈さがねちねちと絡みつく、男性教師の台詞がなかなかです。


それにしてもなんでしょうこの包囲網は…… 全員寝取られとかやるつもりかこの人ヽ( ´∀`)ノ

この作品が収録された単行本

参考

この記事を書いた人:ひろせあきら

※下のコメント欄は、『COMIC天魔』2011年9月号を買いましたとの共用です。

blog comments powered by Disqus