『奴隷兎とアンソニー』#1 / 赤月みゅうと

記事公開:2011年10月20日  最終更新:2012年07月07日

新連載。巻頭カラー8P + モノクロ24P.ある日突然転校してきて、隣の席になった金髪さんから、「シャーロットねー 人の心が読めるんだよー?」「ズバリ! ヒロトはHな事ばっかり考えている!!」と宣言されて、困惑しきりの男の子。ほかのクラスメイトにそうしているように、彼女からも冷笑的に距離を取ろうとするのですが、金髪さんには、「それ」を信じさせるための秘策があるらしく……?!

画像(奴隷兎とアンソニー #1 / 赤月みゅうと)

えろあきちゃん:

金髪さんの取り出した“ご都合主義メガネ”なる代物を掛けた途端、周囲で談笑するクラスメイト女子が全員全裸に見えるようになって(※しかしなぜかソックスは透けない)、びっくりする男の子。

そのまま彼の前にしゃがんだ金髪さんからフェラチオされて、混乱しつつも気持ち良くなってしまいますが、金髪さんの姿も、彼が今なにをされているかも、ほかの生徒たちからは見えない様子。憧れのクラス委員さんや、いつも彼にタカるチャラ女子――ふだん通りの日常を継続する彼女たちを、まとめて見抜き用のズリネタにしちゃいます。

画像(奴隷兎とアンソニー #1 / 赤月みゅうと)
  • カラーでは、下着を脱いで全裸黒ハイソックス残しになった金髪リボンツインテールの転校生さんが、セルフ抱え上げのM字開脚で無毛ま○こを見せつけ
  • 「いくらでもせーし出る」“シャセトマ”なる秘密道具を使われていた男の子は、屈曲位で挿入するや否や連続射精。パイズリで中休みしつつ、連続中出しで子宮を満たしつづけ、女の子は全身どろどろに
  • 金髪さんは、あそこから精液を垂れ流しつつ、「これからヒロトのHな欲望はシャーロットが全部叶えてあげる」と宣言します
  • モノクロでは時間が戻って、まず二人の出会いが
  • 謎の眼鏡を掛けた男の子は、クラス女子のあられもない姿が見えてしまうせいで、転校生さんを案内しようと近づいてきた、黒髪超ロングのクラス委員さんへの対応に四苦八苦。彼女が無防備にポーズを取るせいで、ついつい感応してしまいます
  • おまけに、彼の股間に頭を埋めた金髪さんは、「心を読める」の言葉に違わず、何も口にしないのに彼の意図を察して巧みなフェラテクを披露。翻弄されるまま、何回も口内射精を決めてしまい……
画像(奴隷兎とアンソニー #1 / 赤月みゅうと)
  • 机に突っ伏して寝ているふりをしながら、何も知らないクラスメイトのパイパンや巨乳を確認しては興奮し、「私達のこと白石にチクったろ」と絡んでくるチャラ女子までズリネタに
  • 彼の前で脚をひろげて、パンチラで彼をからかうチャラ子さんですが、それが全裸大股開きに見える男の子には溜まったものではなく……?!
  • 玉舐めで翻弄された男の子は、金髪さんのおっぱいを金玉袋に押し付けられつつ口内射精を決め、一滴残らず精飲させちゃうことに
画像(奴隷兎とアンソニー #1 / 赤月みゅうと)

教室で談笑するクラスメイト達が自分にだけ全裸に見えるシチュエーションが、中学生ドリーム的でよろしげヽ( ´∀`)ノ 憧れの女の子や、ふだん自分のことを馬鹿にしているチャラ女子のヌードを、彼女たちと同じ空間に居ながらにしてズリネタにしちゃう、屈折と開放、秘密と全能感入り交じる状況が良い感じです。


複数人の女の子が全裸になってポージング、というシチュエーションは、セカンドコミックス少女×少女×少女の収録作でも頻出していましたが、これまで非日常を感じさせる空間でおこなわれるのが常だったこれらの行為が、教室という日常世界へ降りてきたのが、ポイントとして面白いところ。


金髪少女への連続膣内射精や、教室内での長時間フェラ、ヌード少女のポージングなど、ズリネタとしての使い勝手を追求している感じが伝わってくるのもナイスですヽ( ´∀`)ノ

赤月みゅうとは、最新単行本少女×少女×少女が、8月に発売されたばかりです。

この作品が収録された単行本

参考

この記事を書いた人:ひろせあきら

※下のコメント欄は、『COMIC Mujin』2011年11月号を買いましたとの共用です。

blog comments powered by Disqus